まるわかり!店舗開業入門ガイド

HOME > 店舗開業の豆知識 > 初期費用をなるべく抑えて店舗開業をする

初期費用をなるべく抑えて店舗開業をする

店舗開業にかかる費用をなるべく抑えたいと考えている人がほとんどになります。
なるべく初期費用を少なくできた方が、黒字にするまでの期間も非常に短くなるので、安心して経営を行うことができます。
しかし初期費用を抑えるのは簡単ではありません。
どんなに努力をしても、少ししか節約をすることができないので、考えた分時間を無駄にしてしまったと感じる場合もあります。
どんな方法考えて実践したのかにもよりますが、非常に初期費用を抑えることができる方法があるので、店舗開業をする前に確認をしておくようにしましょう。
まず考えなくてはならないのが設備になります。
どんな商品を販売する場合でも、必ず設備を整えなくてはなりません。
この部分で非常に大きな節約をすることができるので覚えておきましょう。


何かを販売する場合はレジが必要になりますし、飲食店などの場合はその他に、テーブルや椅子も必要になります。
全て新品で揃えてしまうと、非常に高額な初期費用がかかってしまいます。
そのため最初は中古の商品を揃えて営業をスタートしてみましょう。
中古の商品であれば、新品の商品と価格を比較した際に非常に安いと感じますし、物によっては半額以下で手に入れられる場合もあります。
かかる費用が半額に近くなればそれだけ、順調に経営をしていくために宣伝等をすることができます。
中古の商品を購入してしまうと、お客さんからあまり良い印象を持たれないのではと考えますが、購入をする場所をしっかりと考えれば、お客さんからの印象が悪くなってしまう状況を防げます。
必ず確認をしなくてはならないのは、きれいな物を販売している場所なのかになります。


非常に汚れていて、すぐには使うことができないようなテーブルや、椅子を販売している場所もあります。
このような場所から購入をしてしまうと、自分で一度きれいにしなくてはならないので、時間がかかってしまいますし、どれだけ頑張ってもお客さんからのイメージが悪くなってしまう場合もあります。
非常にきれいな物を販売している場所の場合は、新品と比較をすると半額で購入をすることができないケースもありますが、新品よりも安い価格で購入をすることができるメリットは残るので、まずは店舗に足を運びどんな商品を販売しているのか、確認をするようにしましょう。
きれいに保管されている物ばかりを販売している場所を見つけられた場合は、自分の店で使うことができる物が他にもないか、確認をしてみると良いかもしれません。

次の記事へ

HOMEへ