まるわかり!店舗開業入門ガイド

HOME > 店舗開業の豆知識 > 貸店舗の事を調べてから店舗開業を行う

貸店舗の事を調べてから店舗開業を行う

自分で土地などを所有している場合は、店舗開業する際にあまり深く考える必要がありませんが、自分で土地が建物などを所有していない場合は、貸店舗などを借りて経営を進めていかなくてはなりません。
そのため貸店舗を選ぶ際の事をしっかりと考える必要があります。
どんな場所で営業を始めるのかは非常に重要になります。
なるべく多くの人から見える場所に、店舗を開業しなければならない場合もありますし、そうではなく建物の2階などで経営をする場合もあります。
どんなジャンルで商売をするのかによって、異なる部分になるので、自分と同じジャンルで店を経営している人が、どんな店舗選びをしているのか、しっかりと調べる必要があります。
店舗選びは順調に経営をするために非常に重要な部分なので、適当に選んでしまうなどの状態は避けなくてはなりません。


飲食店などの店舗を開業したいと考えている場合は、必ず多くの人から見てもらえる場所にある貸店舗を契約するようにしましょう。
建物の2階部分にある貸店舗などで飲食店を始めてしまうと、口コミなどで来てくれるお客さんしか利用してくれないので、自分が考えているような利益を出せない可能性が高くなってしまいます。
建物の1階部分にある貸店舗であれば、通り掛かった人が利用してくれる可能性があるので、自分が考えている以上の利益を出せる可能性が出てきます。
もちろん建物の1階部分にある貸店舗の方が、契約をする際にお金がかかってしまいますし、継続して支払わなくてはならない費用も比較的高額になってしまう傾向があります。
自分がどれだけのお金を準備することができているのかにもよって異なります。


また1階部分に存在している貸店舗の場合は、非常に人気になっている傾向があると覚えておきましょう。
退去をした人が出ると、すぐに契約者が出るなどの場合もあるので、自分が探している最中に、条件が良い貸店舗を見つけられた場合は、すぐに不動産業者や管理会社に電話で連絡をするようにしましょう。
後からでも良いと考えていると、自分以外の人に契約をされてしまう可能性があり、再び貸店舗を探さなくてはならない環境になります。
なるべく早く行動することによって、自分が非常に良い条件で経営をすることができると覚えておきましょう。
1階部分に貸店舗があると、安心して契約をしてしまいますが、外からしっかりと店内を確認することができるかなども調べてから、契約を行うようにした方が良いでしょう。

次の記事へ

HOMEへ